素手でも使える利尻ヘアカラートリートメント~今話題の利尻白髪染め

利尻ヘアカラートリートメントは、素手で使えるということもあって髪を傷めないと評判ですね。そんな利尻ヘアカラートリートメントの魅力やおすすめポイントなどを紹介していきます! - 白髪染めを自宅で手軽に行うには

白髪染めを自宅で手軽に行うには

白髪が出来る度に美容院に行くのは大変ですよね。
時間もかかりますし、なんといってもお金がかかります。
かといって自宅でケアするのも意外と大変なんです。
では、自宅で白髪染めをしている人は、どんな事に苦労を感じているのでしょうか?

●意外と手間がかかる!

いざ髪を染めよう!と思っても、すぐには始められません。
ケープやコーム、ビニール手袋などの小物や、顔にかかっても大丈夫なようにクリームも用意しなくてはいけません。
カラー剤が周囲に飛び散ると後始末が大変ですから、下にシートを敷いたり、万が一服についてもいいように汚れても構わない服に着替えたり・・・・。
さらに、長い説明書をしっかり読んで、手順を確認しなくてはいけません。

そこまでやっても、パッチテストでアレルギーが出てしまったらおじゃんです。
ヘアカラーには強い薬剤が使われているので、炎症などのトラブルが出る事も多いんですよね。
いくら美容院に行くより安いといっても、これだけ手間がかかるのならやらない方がいいかも・・とくじけてしまう人もいるかもしれませんね。

●ヘアカラー剤は値段が高い!

美容院に行くより安いといっても、意外とヘアカラー剤って値段が高いんです。
せっかく買ったのに上手く染まらなかったり、アレルギーで使えないとなると悲しくなりますよね。

●頭皮にトラブルが出る!

自宅で行う白髪染めで、一番困るのがこの頭皮のトラブルです。
先ほども言いましたが。一般的なヘアカラー剤には強い薬剤が使われているんですよね。
そのためかぶれやかゆみ、赤みが出るなどのトラブルが少なくありません。
そうした頭皮のダメージのせいで、健康な髪が生えて来なくなる可能性もありますから、カラー剤選びには注意したいところです。

●上手く染まらない

自分で白髪染めを行うと、どうしても塗りにくい箇所が出てきます。
誰かに手伝ってもらったり確認してもらえるなら問題ないですが、一人で行うとやはりムラが出来てしまいがちです。

●白髪染めを自宅で手軽に行うにはどうしたらいいのか?

以上のように、自宅で白髪染めをすると色々と厄介な問題がありますよね。
では、自宅で手軽に白髪染めをするにはどうすればいいのでしょうか?

その解決方法は、カラー剤選びにあるんです!
実は近頃では、頭皮や髪を傷めず簡単に染められるヘアカラーが発売されているんですよ。
無添加だから髪や頭皮にトラブルが出ないので安心して使えますし、シャンプー後のトリートメント代わりに染める事が出来るので、面倒な手間も要らないんです。
まさに、新世代の白髪染めなんですよ。
今までの白髪染めで苦労していた方は、そうした新しいタイプのヘアカラーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ページ上に戻る